2007年03月08日

自己流。

昨日は、仕事帰りにPC好きの友達のところへ、ノートとCADソフトを見せに寄ってみました。

rikcad02.jpg

やはり、食いつき良かったです。わーい(嬉しい顔)
彼は絵を描く人なので、私が出力した画像は遠近法がおかしい、といきなり言うてきました。そう言われると確かにカメラ視点と画像は違います。
思い出してみると、ソフト上では彼の言う遠近で始めは描かれていましたが、その見た目がしっくり来ないので、私が操作して変えてしまっていたのでした。
説明出来ないけど、自分としてはこっちのほうが絵図らがいいんだもん。訂正したほうが言いと言われてもなぁ。
そこで、その「正しい遠近法」で書かれた3D画像を彼に見せてあげようと思って操作してみたけど、やり方を忘れてしまってその差を見せてあげられませんでした。かくっ。
まだまだマニュアルがないと前に進めない〜。ふらふら
その友達は、マウスのないMSDOSの時代からPCを仕事で使っていた看板やさんです。言うなれば私たちのPCの先生。彼のPCの使い方はビジュアル系です。ようするにマニュアルを読む前にどんどん勘で操作していくタイプなのです。と言っても、まったく勉強せずにそこまで行けるわけないのですが、独学のいいところが出ています。
持っていったCADもあちこちいじくり回してくれました。ちょっと前の私だったらデフォルトに直せなくなる〜と青くなるところですが、今では壊れやせんし何とかなるだろう、と思えるようにはなってます。ふっ。
上の画像はプレゼン仕様にレタッチされたカラーパース図です。
とりあえず、これに平面図とか材料サンプルとかを持って昨日プレゼンに行ってきました。
PCの好きなお客様だったので話しが盛り上がりました。手(チョキ)
お客様のこの笑顔が見たかったので、いま導入を決めてよかった〜、と改めて思いました。
それにイメージをあれこれ説明しなくても済むので私たちも助かりましたが、お客様へも安心感を与えやすいかな、と思いました。
始まったばかりで、まだまだ何をどう工夫していったらいいのか掴めていませんが、とりあえず一つ進みました。ほっ。
買うぞ!と決め手からの行動は早かったです。CAD力を100%利用出来なくてもなんとかなるでしょう、という根拠のない気持ちを持っていました。モトはとれへんでも、これからの私達には絶対必要だっ!と決断したので、不安材料は不安としてとっておいて、迷っても仕方ないし生きてるうちに挑戦だっ!と考えました。


posted by ちぃ at 02:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
ちいさん お久しぶりにお邪魔にきました。
びっくりです、いつの間にかリニューアルされてましたね、
とても良いですね、これからお邪魔に来るのが楽しみになりした。
私の方は本業の仕事よりカメラに凝っちゃいました。(笑)
自己満足の写真ではありますが、色々アップしております。
またお暇なときに遊びに来て下さい。
Posted by yatoshi at 2007年03月09日 22:04
yatoshi様
見つけて下さってありがとうございます。
本当にご無沙汰してしまいました〜。
「陽気地中にうごき ちぢまる虫 穴をひらき出ればなり」
私自身もびっくりしています。(意味不明だね...^^;)
yatoshi様が着々と歩まれている様子を伝えて下さったので
嬉しくなりました。
自己満足、好きです。
Posted by ちぃ at 2007年03月10日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。