2007年03月01日

RIKCADいれたどー!

26日月曜日にRIKCADが担当のY様に連れられて我が家にやってきました。手(チョキ)
上の画像はY様の指導の下、その時に拵えたものです。

rikcad01.jpg

わーい、これでお客様にイメージが見せられるるんるんと喜んだのもつかの間、Y様からダメ出しが出たのでした。(そうだよね...RIKCADの実力はこんなもんじゃないもんね。でも...今の私はこれでいい〜ふらふら
それにしても担当のY様は、超高級ソフトを前に覚えられるか不安で焦る私に、ほんとぉに優しく教えてくださいました。こんなにソフトに丁寧に扱われたことはない私は、ギャップに脳内で笑っていました。ごめんなさ〜い、ちょっとうわの空でした...。
とにかく、CAD導入後のワシらを心配してくださって、何度も分からない事があったらすぐヘルプデスクに電話を掛けてくださいね、乗り越えて(言われた言葉が思い出せないが、こんなニュアンスで)くださいね、と言いおいてY様は帰っていかれたのでした...。うる...。そおしてワシらは、すっかりY様に懐いてしまったのでした。
で、一人になった私がまず始めにやったことは、バインダーに閉じられていたマニュアルを、クリアーホルダーに移す事でした。60ポケットのホルダーに4冊。これからはこれが頼り、破れないように大事にしなきゃ、ね。
このマニュアルとは別に日本語とは思えない言語の並ぶ、分厚いリファレンス本が一冊。ほへ〜。これには当分だどりつけないでしょう。ふらふら
一人で作業を始めると、3D画面が黒く変換されてしまって、マニュアル読んで出来てもまたやると黒くなっちゃって、わけわからなくて、いきなりヘルプデスクかいっ、と思ったけど私は電話がすっご〜く苦手なのですよ。葛藤していたら山親方が近づいてきて助けてくれました。なんでもその場面だけは指導されるのを見ていたから覚えてるとかで、で、出来た〜よかった〜これで忘れない〜。ありがと〜親方〜。「やまちゃんのほうが覚えるのは向いてるよ」と言ったら「いや、いい」即答は分かってたけどね。
RIKCAD初日、二日はそんなふうに過ぎました。CAD力のスキルアップを目指し、ふぁいとぉexclamation


posted by ちぃ at 04:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
キャド 導入おめでとう
楽しみにしています。
Posted by ロビンちゃん at 2007年03月01日 10:46
CAD導入おめでとうございます。
実は先日、建設会社の知り合いから、工場周りの植栽の依頼を受けました。
クライアントにプレゼンするそうで、「CAD使ってる?」
と聞かれましたが、「すいません、手書きなら出せます。」
と返すのがやっと。
「それなら、うちの会社でおこし直すから、後でよろしくね。」
と言ってもらえたものの、やっぱり自分もCADどうしようかと、考えてました。
小僧様の上達ぶりを見ながら、自分でも使うか考えよー。
Posted by 二代目 at 2007年03月01日 19:42
ロビンちゃん、ご訪問ありがとうございます。
メールよりも書き込みのほうが早かったんですね。
メッセージ、励みになりました。
Posted by ちぃ at 2007年03月01日 20:02
二代目様、ご訪問ありがとうございます。
ウチには勿体無いソフトなのですが、やっぱりいろいろありまして決断しました。決めたからには不安も確かにありますが、使いこなせるかどうかより、とにかく自分なりの使い方を覚えて行くことしか考えないようにしています。出会いがこのきっかけを作ってもくれたので、本当に必要なら時期は来るんだなぁ、と思いました。
私は手書きが出来ないので、手書きの味わいに憧れます。
Posted by ちぃ at 2007年03月01日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。