2008年10月12日

お礼申し上げます。

このたびの8月末豪雨にて被災を受けましたが、ご丁寧なお見舞いや励ましのお言葉をいただき誠に有難うございました。心より感謝申し上げます。
災害から復旧するために様々の人に助けていただきました。お客様にも大変なご迷惑とご心配をおかけいたしております。お世話になった方たちのためにも元気を出して頑張っていこうと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の伊賀川。
yama25.JPG

ふだんは鯉や鳥が遊ぶ穏やか〜な小川です。この川が水害をもたらすとは、ヨソから見に来た人たちには不思議がられています。

 
2000年9月の東海豪雨のおりにもこの川は水害をもたらしています。その時に橋とポンプが新しくなって、かりにまた水害があっても大丈夫みたいな空気がありましたが、今回はあまりにも雨量が多く大きな被害となりました。先回も今回も水はこの川の堤防を乗り越えてやってきました。東海豪雨の時は私たちは被害を受けなかったのですが、今回初めて被災者の立場になり、新たに体験したことを通していろいろと発見があったりしました。
身内やご近所さんや仕事先の方や友達、ボランティアの方たちなど、本当にたくさんの人に助けていただき、たくさんの暖かい気持ちに触れ励まされ元気の元となりました。この感謝の気持ちは何かに返して行きたい、まずは自分に出来る身近なところから、ホント小さなことになっちゃうけど行動していきたいと思います。
あと〜、今回経験したことで印象に残ったのが、テレビや新聞の取材です。記者さんの多さにも驚きましたが、社会のためと正義感に燃えてていいんだけど、発した言葉の一部を切り取られて見出しのあるところに貼り付けるっていう見せ方は、ちょっと恐いというかしっくりこない気持ちが残ったのでした。取材を受けた時と放送のテーマが違っているような...ま、チラッと使われただけなんだけどね。

いろいろあるけど、いま生かされている自分の幸運に感謝したいと思います!


posted by ちぃ at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。